バレンタインデーですね

少し暖かい日があったかと思うと、また寒い日が続きます。この週末は暦のうえでは3連休だったとはいえ、受験生のみなさんには厳しい寒さとの闘いだったのではないかと、六甲山がうっすらと白くなっているのを見ながら思いを馳せておりました。それでも気がつけばずいぶん日が長くなり、日の当たる公園では梅が見ごろとなり・・・と、春はそこまでやってきています。

1月中ごろから百貨店などでは始まっていたチョコレートフェア。なかなか足を運べないまま、あっという間にバレンタインも近くなり催事も終了間近となった土曜日、ようやく阪急梅田の催事場に行ってまいりました。午後にようやくたどり着いたのですが・・・白状します。あまりの人の多さで商品は見えず(ちなみに筆者は背が低い)ようやく買おうかなぁという気になった商品を手にレジに向かってみたものの、あまりの列の長さに心が折れてスゴスゴと退散しました。今年はカカオの育て方や加工の仕方についての展示があったのでそれだけ少し見てきました。会場の熱気とすごい迫力に圧倒されました。

知り合いの高校生が心を込めてつくった生チョコレートを恥ずかしそうに周囲に配っているのを見ながら、今年はコンビニと有名チョコレートメーカーがコラボした商品が話題になっていたのでそれを数人にお渡しして、とりあえずの話題づくりでごまかした感じです。気持ちきもち!

f:id:oyama-syokuhin:20190214103448j:plain アルノデコのバレンタインアレンジでほっこりしてくださいね

神戸からアートフラワーギフト ARNO DECO (アルノデコ)

kobeoyama.com

春も近い!

1月は行く、2月は逃げる・・・と言いますが(年が分かる?!)あっという間にバレンタインです。節分の鬼がインフルエンザを持ち去ってくれたのか、ようやく世の中も落ち着いて来たようですが、雄山は1月が年度の決算なので今週がヤマです。インフルエンザ、決算と立て続けにきたせいかバレンタイン商戦に出遅れてます。今週末くらいには、なにかめぼしいものをゲットしなければ!・・・と思うのですがどうなることか?

立春を過ぎると三寒四温で日に日に春を感じます。職場に届くシティリビングなどには早くも梅田阪急にて3月16日から開催されるフランスフェアの記事が掲載されていました。そういえば先日隣で営業担当がカタログの校正をしていたのを見かけたので、そろそろかぁ・・・という感じです。

今年のフランスフェアでは、先日ご紹介した素朴な味のキャラメルと新商品の販売をさせていただけるようです。きっと、1か月なんてあっという間でしょうねぇ。

 f:id:oyama-syokuhin:20180214103509j:plain  f:id:oyama-syokuhin:20180214103459j:plain

フランスフェアには今年も登場するようです。

kobeoyama.com

インフルエンザも”鬼”は外!?

あと1日で1月も終わりです。成人の日が過ぎるとあちこちに節分の恵方巻きの注文受付やら、バレンタインチョコの催事案内が目立ちます。

今週末は節分。今年の恵方は東北東だそうです。昨今の異様な盛り上がりぶりをみてか、大量の食品廃棄を危惧したお役所が恵方巻きの過剰製造をしないようにとつぶやいたとかつぶやかないとか・・・。とりあえず、なにに対しても一所懸命な国民性を反映した結果ですかねぇ・・・?

「節分」というとつい2月3日と思いがちですが、そもそもは「季節を分ける」という意味から暦の上での各季節の始まりの日となる立春立夏立秋立冬の前日をさしているそうです。季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられたことから、宮中ではそれを追い払うための悪霊払いの行事が執り行われるとか。そういう意味ではインフルエンザも立派な鬼?

鬼は外、福は内の豆まきもしばらくしておりませんが、年の数だけ豆をいただくのが少しつらい数になってきました。せいぜい短めの恵方巻きをいただいて厄払いをすることにいたしましょう。

f:id:oyama-syokuhin:20180214103502j:plain f:id:oyama-syokuhin:20180214103506j:plain

今年はバレンタインフェアとはご縁がないですが、素朴な味で人気のキャラメルが入荷しました。

kobeoyama.com

 

インフルエンザ大流行!

全国的にインフルエンザが大流行しています。

連日のようにニュースでインフルエンザによる死亡が確認されたとか、先日は東京のメトロでインフルエンザの症状でめまいがしてホームから転落して死亡される方が出るなどと報じられる大変な状況となってきました。

かく言う筆者も、久しぶりのブログの理由は恥ずかしながらインフルエンザ。なんと18日の午後、いきなり発症したのです。それまではおそらく気力で封じ込めていたであろうものが、一瞬気が緩んだのかあっという間にゾクッとしたらそれきりです。平熱35.3度が早退してかかりつけの内科で測ったら38度。その間の移動時間45分ほどでした。鼻水、咳、喉の痛みはいっさいなし。でも、夜、念のためにダジャンプルーンエキスをいつもより心持ち大目になめて、マスクでフタをして眠りました。

原因を考えました。彦根にある工場では誰も発症していないのに、なぜ本社に多いのか? 彦根は車で通勤している人が多いのです。本社はほとんどが電車での通勤で、何かと話題のポートアイランドは病院も多い地域です・・・これです、きっと!?

発症するかどうかは、最後は体力と気力です。薬を飲んでからの回復も体力勝負。結局睡眠を十分とるのが一番よさそうです。みなさま、お気をつけてお過ごしください。

f:id:oyama-syokuhin:20181017130759j:plain アルノデコのちょっと春っぽいアレンジです。

神戸からアートフラワーギフト ARNO DECO (アルノデコ)

kobeoyama.com

 

 

よろしくお願い申し上げます

新年おめでとうございます。みなさま、元気に新しい年を迎えておられますでしょうか? 今年もよろしくお願い申し上げます。

前回、年の瀬のご挨拶をして1週間後の1月4日、冷えましたが雨の心配もなく雄山の新年の行事「冬大祭」を無事執り行うことができました。とは言え、年末から風邪をひいたりして体調がすぐれない方も多かったようです。

北海道では新千歳空港があっという間の積雪で大変なことになっているようですが、世界的にもヨーロッパの大雪もすごいものです。雪に慣れていない方々は、歩く時など気をつけていただきたいものです。

今年は途中で元号が変わる年・・・ということで、テレビでしか見ることのない皇居の「新年一般参賀」ツアー旅行に行ってまいりました。過去最多の15万4,800人という人数に含まれております。午前8時ごろから門内に入ったというのに、普段なら歩いて5分くらいであろう二重橋までの道を、1回目の10時10分のお目見えを祝う声が遠くから響く中セキュリティチェック直前で2時間近く立っておりました。ようやく2回目で庭の端っこに紛れ込み、3回目で少し前に出たと思ったら背の高い方たちに阻まれどこに立っておられるか分からずじまい。その場にいられただけでも良しといたしましょう。

結局、続々と門をくぐる人の列をご覧になった両陛下、午後2回を含めて計5回の予定を2回増やされたそうです。大変だったとお察しいたします。

今年1年、みなさまにとって良い年になりますよう祈念いたします。

      f:id:oyama-syokuhin:20171213092734j:plain

kobeoyama.com

 

年の瀬です

今日は12月28日金曜日。今日が仕事納めという方も多いのではないでしょうか?

天気予報は久しぶりに全国的な冬型気圧配置。兵庫県日本海側は雪だそうです。神戸も、出勤の時駅のホームで寒いなぁと思って見ていたら、白いものがチラついてました。風花というより雪っぽい感じでした。耳がちぎれそうだったルミナリエの夜以来、2週間ぶりの本格的な寒さという感じでした。日中は日の当たるところはあたたかそうですが、冬本番ですね。

昨夜は、佐渡裕とスーパーキッズオーケストラの卒業生が昨年結成したスーパーストリングスコーベの2回目の定期演奏会でした。会社の終業時間が演奏会の開始時間なので当然遅刻ですが、2時間余り本物の音に浸ってきました。この時期にようやく家族サービスができる佐渡さん。メンバーが密かに起ち上げ開催した昨年の初回演奏会当日は、東京で家族と休暇中いきなり神戸に移送され、ラフな普段着で苦笑いしながら客席におられたのが思い出されます。今年は懲りたのか、アンコールの指揮でも期待してたかも知れませんが自分たちの力でやり切りなさいとハワイからメッセージが届いていました。

さて、今年は平成最後の年末。もちろん年明けは平成31年ですがゴールデンウィーク元号が変わります。平成30年を振り返るという企画が多く見るともなしに見ていると、始まりはバブル絶頂期だったんですねぇ?! 昭和天皇崩御の日が、当時勤めていた会社の山中湖での研修会初日で、移動中に見た半旗が不思議な気がしたのが思い出されます。

体調を崩しやすい時期です。みなさまにとって明るい年明けになりますように。1年間ありがとうございました。

  f:id:oyama-syokuhin:20181228111230j:plain ⇐ アルノデコの本社ロビーの飾りです

神戸からアートフラワーギフト ARNO DECO (アルノデコ)

kobeoyama.com

クリスマス? 年の瀬??!

今週末は3連休。天皇誕生日が日曜日になったため、偶然クリスマスイブが振替休日になった感じです。12月に入ってからも暖かい日と寒い日が入れ替わりやってきて、なかなか本格的冬の到来という気分にならないまま、年の暮れを迎えようとしています。昭和の頃、というと変ですが、今よりももっと年の瀬の気分や新年を迎える気分の盛り上がりがあった気がするのですが、最近は年末の買い物でにぎわう京都の錦市場や大阪の黒門市場をテレビで見ても、どこか様変わりの気がします。今年は特に ”平成最後の年末” なんですけどねぇ・・・。

神戸ルミナリエ。今年は例年と少し変わったしつらえになっていたので、いつもなら光のトンネルをくぐらず東遊園地だけ見るところを、今年は真面目に始点から歩きました。会社帰りに行くので、ルミナリエ観光ツアーの一行が去った後。おかげで、けっこうウロウロキョロキョロしながら歩けましたが、行った日がすごく寒い夜で耳がちぎれそうでした。神戸淡路大震災のあった年の暮れに、元気になってほしいとイタリアの職人さんが始めてくれたルミナリエ。やはり特別な温もりを感じますが、もう知らない世代もずいぶん増えました。

受験生はいよいよ本番。学校によっては高校3年生はもう登校しないらしく、朝の駅も少し様子が違います。いつも駅で見かけた学生の姿が消えて、あの子3年生だったのか・・・なんて思います。

この週末、イベントも多く開催され、街もにぎわうことでしょう。体調を崩さないよう楽しい週末をお過ごしください。

 f:id:oyama-syokuhin:20181221150753j:plain ← アルノデコ担当本社エントランスのクリスマスツリーです。

神戸からアートフラワーギフト ARNO DECO (アルノデコ)

kobeoyama.com